日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院統一適正試験 法科大学院認証評価事業

 

  Questions

出願について

受験票について

試験会場について

試験について

成績について

その他

 

  Answers

出願について

Q. 出願方法の種類を教えてください。

A. 大きく分けて3種類あります。(各申込方法によって受付期間が異なりますので,受験要項やこちらもあわせてご参照ください)。
@ウェブサイトからの出願
Aコンビニ店頭設置機械からの出願
B願書郵送による出願

元の質問に戻る


Q. ウェブサイトからの出願とは,どのような方法ですか。

A. 出願専用ページ(本サイト の「受験申込み」ボタンより入ります)にて,必要事項を入力し,受験料をクレジット決済もしくはコンビニ決済によりお支払いただく方法です。

元の質問に戻る


Q. コンビニ店頭設置機械からの出願とは,どのような方法ですか。

A. 全国のセブンイレブン,ローソン,ミニストップ,ファミリーマート,サークルKサンクスの各店舗に備え付けの専用機械から出願する方法です。
セブンイレブン…マルチコピー
ローソン…Loppi
ミニストップ…MINISTOP Loppi
ファミリーマート…Famiポート
サークルKサンクス …Kステーション
(それぞれの専用機械の詳しい操作方法はコンビニ名をクリックしてください。)
専用機械で必要事項を入力後,機械からでてくるレシート(申込券,受付票)をレジに持って行き,受験料を支払い,控えを受け取ってください。ここで受け取る控えは,受験料を支払ったことの証明になりますので,大切に保管してください。

元の質問に戻る


Q. 願書郵送による出願とは,どのような方法ですか。

A. 受験料を,願書を入手された特約書店(大学生協購買部,主要書店)でお支払いいただくか,銀行窓口もしくはATMにてお振込みいただき,必要事項を記入した願書と出願期間内に受験料を支払った証明書※を封筒に入れて,事務局へ郵送する方法です。
※特約書店(大学生協購買部,主要書店)の場合…「書店払込証書」
  銀行窓口もしくはATMの場合…領収書もしくは利用明細書 (振込人と振込金額が明示されているもの)

元の質問に戻る


Q. 受験要項,願書を入手したいのですが。

A. お近くの特約書店(大学生協購買部,主要書店)で入手してください。なお,受験要項についてはWEBサイトにPDFを掲載しています。また,郵送で受験要項,願書を請求することも可能ですので(4月10日まで受付),本サイト内の「出願書類申込ページ」から請求してください。

元の質問に戻る


Q. 願書の書き方がわかりません。

A. 受験要項7ページをご参照ください。

元の質問に戻る


Q. 願書等で学年番号を選択する場合は,今現在の学年等を選択すればいいですか。

A. 試験日を基準にして記入してください。

元の質問に戻る


Q. 願書等に年齢を記入する場合,今現在の年齢を記入すればいいですか。

A. 試験日を基準にして記入してください。
ただし,第1回試験日と第2回試験日で年齢が変わる場合は,第2回試験日を基準にしてください。

元の質問に戻る


Q. 願書記入の際に間違えた場合,どのように訂正すればいいですか。

A. 訂正箇所に二重線を引き,訂正印を押してください。
そのうえで,空いている部分に正しく記入してください。

元の質問に戻る


Q. 出願開始はいつですか。

A. すべての出願方法共通で,3月15日に受付を開始します。

元の質問に戻る


Q. 第1回試験と第2回試験の出願期間は同じですか。

A. 異なります。詳しくは,受験要項やこちらをご参照ください。

元の質問に戻る


Q. 第1回試験(5月29日実施)の出願締切はいつですか。

A.・ウェブサイト出願の場合
  → コンビニ決済は4月15日,カード決済は4月20日が出願締切です。
  ・コンビニ店頭設置機械からの出願の場合
  → 4月20日が出願締切です。
  ・郵送出願の場合
  → 4月20日の消印有効(書店受付は4月19日まで)です。

元の質問に戻る


Q. 第2回試験(6月12日実施)の出願締切はいつですか。

A.・ウェブサイト出願の場合
  → コンビニ決済は5月12日,カード決済は5月16日が出願締切です。
  ・コンビニ店頭設置機械からの出願の場合
  → 5月16日が出願締切です。
  ・郵送出願の場合
  → 4月20日の消印有効(書店受付は4月19日まで)です。

元の質問に戻る


Q. 出願手続きは,どの時点で完了になるのでしょうか。

A.・ウェブサイト,コンビニ店頭設置機械から出願の場合
→ 受験料の支払いをした時点で完了です。
・願書を郵送して出願した場合
→ 願書と出願期間内に受験料を支払った証明書が事務局に到着した時点で完了です。

元の質問に戻る



Q. ウェブサイトやコンビニで申し込んだ後,願書を郵送する必要はありますか。

A. 必要ありません。
受験料の支払が完了した時点で,手続終了です。

元の質問に戻る


Q. ウェブサイト,コンビニ店頭設置機械からの申込は締切日の何時まで受け付けていますか。

A. 日付が変わる直前の23:59まで可能ですが,インターネットや機械の接続等に不具合が発生する場合がありますので,なるべく早めに申し込んでください。不具合が発生した影響で0:00を超えた場合でも,出願を受け付けることはできませんので,ご注意ください。

元の質問に戻る


Q. (郵送による出願の場合)ネットバンキングで受験料を支払うことはできますか。

A. ネットバンキングは利用できません。

元の質問に戻る


Q. 出願するときに,写真を提出する必要はありますか。

A. 必要ありません。
ただし,受験票に写真を貼る必要があります。試験当日に受験票の所定欄に写真を2枚貼付してご持参ください。

元の質問に戻る


Q. 第1回試験と第2回試験を同時に申し込みたい場合,1枚の願書にまとめて記入できますか。

A. できます。願書の上部に試験回を選ぶチェック欄がありますので,2回の試験を同時に出願する場合は両方の試験回の欄にチェックマークをご記入ください。ただし,希望受験地が同じ場合に限ります。

元の質問に戻る


Q. 希望受験地が第1回試験と第2回試験で違う場合,願書は2枚必要ですか。

A. 必要です。第1回試験,第2回試験それぞれ記入してください。

元の質問に戻る


Q. 受験料は昨年と変わりましたか。

A. 変わりました。1回21,600円です。両回とも受験される場合は43,200円です。

元の質問に戻る


Q. 受験料はなぜ値上げされたのですか。

A. 法科大学院入学志望者数が著しく減少している現状などに鑑み,適性試験を継続的・安定的に実施するとともに試験会場を維持・拡大すべく,見直しました。

元の質問に戻る


Q. 第1回試験と第2回試験を同時に申し込みたい場合,合計金額をまとめて振り込めますか。

A. 振り込めます。

元の質問に戻る


Q. 申込みを完了したのですが,受験をキャンセルしたいので,受験料を返金してもらえますか。

A. 申込完了後の受験者の都合による受験の取りやめについては,いかなる理由があっても受験料の返金はできません。また,他の試験,来年度の試験への振替受験もお受けできません。

元の質問に戻る


Q. 第1回試験の出願締切後の第2回試験のみ受付期間の際に,第1回試験の出願を受け付けてもらえませんか。

A. 承れません。

元の質問に戻る


Q. 受験する試験回を変更したいのですが,可能ですか。(第1回試験をお申込み済みで第2回試験に変更・第2回試験をお申込み済みで第1回試験に変更)

A. 承れません。

元の質問に戻る


Q. 氏名に旧字が入っているのですが,出願に支障はないですか。

A. 使用できる漢字はJIS第1,2水準までです。JIS第1,2水準以外については,類似の漢字またはカタカナに置き換えて対応いたします。

元の質問に戻る

Q. 住所を間違えて申し込んでしまったので,訂正したいのですが。

A. 事務局(03-5614-6287)までお電話ください。

元の質問に戻る


Q. 出願後に転居したので住所を変更したいのですが。

A. 郵便局に転居届を出し,郵送物が新しい住所に転送されるようにしてください。なお,試験当日に,成績通知書送付等のための住所の変更ができますので,必ず試験会場の受付にお立ち寄りいただき,お申し出ください。(試験後に変更が生じた場合は,事務局に直接ご連絡ください。)

元の質問に戻る

受験票について

Q. 第1回試験と第2回試験の受験票は,受験番号以外で見分けはつきますか。

A. 試験回の表記や,色が違いますので,見分けがつきます。

元の質問に戻る


Q. 氏名が長いのですが,受験票にきちんと表示されますか。

A. 大変申し訳ございませんが,受験票に表示できるのは姓・名それぞれ5文字の計10文字となります。それを超える場合には,事務局より個別にご連絡を差し上げます。

元の質問に戻る


Q. 受験票に印刷されている,氏名の漢字・フリガナを訂正したいのですが。

A. 試験当日に変更手続きができますので,必ず試験会場の受付にお立ち寄りください。なお,試験後にお送りする成績通知書等には,試験当日に訂正した内容が反映されます。(試験後に変更が生じた場合は,事務局へお問い合わせください。)

元の質問に戻る


Q. 出願したのですが,受験票が届きません。

A. 受験票の発送日は,第1回試験が5月18日,第2回試験が6月1日です。万が一,試験日の5日前までに届かない場合は,事務局にお問い合わせください。

元の質問に戻る


Q. 普段,眼鏡を使用していますが,受験票に貼る写真は,眼鏡をかけて撮ったものの方がいいですか。

A. 試験当日に眼鏡をかける予定であれば,眼鏡をかけた状態の写真を貼付してください。

元の質問に戻る


Q. 証明写真はどのようなものを貼付すればいいですか。

A. 下記の条件を満たした証明写真を用意してください。

・写真の大きさは縦4cm×横3cm
・6ヶ月以内に撮影したもの
・上半身脱帽で正面を向いているもの
・受験者本人のみで撮影したもの
※写真のコピー,プリンターで普通紙に印刷したもの,プリクラ,サングラス着用,集合写真は認められません。

元の質問に戻る


Q. 証明写真は,デジタルカメラの写真をプリントアウトしたものでもいいですか。

A. 証明写真の条件を満たしているもので,かつ,画像が鮮明であり,受験者本人であることが明確に判別できるものであれば構いません。ただし,印刷には写真専用の用紙を使用し,普通紙は使用しないでください。

元の質問に戻る

試験会場について

Q. 熊本で受験したいのですが,1回しか会場として設定されていないのはなぜですか。

A. 当該地区の受験者が少ないため2回開催することができません。2回受験される場合,もう1回は別の会場で受験くださいますようお願いします。

元の質問に戻る


Q. 受験地の「東京A地区」と「東京B地区」は,どう違いますか。

A. 「東京A地区」は東京23区および隣接する市,「東京B地区」は東京西部です。

元の質問に戻る


Q. 試験会場は,住所から考慮してもらえますか。

A. できません。
試験会場は,希望受験地ごとに自動的に振り分けますので住所から近い場所になるとは限りません。

元の質問に戻る


Q. 受験票発送前に試験会場を知りたいのですが。

A. 受験票発送前の試験会場のお問い合わせにはお答えできません。試験会場は受験票にて各受験者宛に通知します。

元の質問に戻る


Q. 試験会場を変えてください。

A. 承れません。

元の質問に戻る

試験について

Q. 第1回試験と第2回試験は何が違うのですか。

A. 同質(同一ではありません)の試験です。実施日が異なるだけです。

元の質問に戻る


Q. 第1回試験と第2回試験で出題される問題は同じですか。

A. 異なります。同じ問題は出題されません。

元の質問に戻る

成績について

Q. 試験結果はいつ発送されますか。

A. 第1回試験を受験された方へも,第2回試験を受験された方へも7月11日に下記のものを一斉に発送します。
@成績通知書
A成績証明カード3枚綴り×2通(厳封)〔計6枚〕
B「第4部 表現力を測る問題の解答用紙(写)」3通(厳封)【2回とも受験した場合は3通×2組】

元の質問に戻る


Q. 試験結果はどのような方法で届きますか。

A. 「簡易書留」で発送します。

元の質問に戻る


Q. 氏名が長いのですが,成績通知書や成績証明カードにきちんと印字されますか。

A. 成績通知書と成績証明カードには出願時に入力いただいた氏名が長くても正しく印字されます。ただし,20文字を超える場合には,事務局より個別にご連絡を差し上げます。

元の質問に戻る


Q. 第1回試験と第2回試験の試験結果を比較するにはどうしたらいいですか。

A. 成績通知書,成績証明カードには,第1回試験と第2回試験の結果を「等化」という作業を経た得点が整数で表示されています。この作業によって,2回の試験が比較可能になります。また,2回とも受験した方の成績証明カードには等化手続を経た結果の良い回のスコアのみを表示します。

元の質問に戻る


Q. 「等化」とは何ですか。

A. 2回の試験の結果を共通の得点に変換して比較可能にすることです。
こちらもご参照ください。

元の質問に戻る


Q. 成績証明書の追加発行請求をしたいのですが。

A. 追加発行の申請手続につきましては,受験票もしくは試験終了後に本サイトで公表します。

元の質問に戻る

その他

Q. 試験中,机の上に置いておけるものは何ですか。

A. 受験票,HBまたはBの黒鉛筆,消しゴム,手動の鉛筆削り(ナイフ,小刀不可),腕時計,腕時計に準じるサイズ(10cm×10cm以内)の置き時計,眼鏡だけです。

元の質問に戻る


Q. 試験中,置時計を持ちこんでもいいですか。

A. 腕時計に準じるサイズ(10cm×10cm以内)であれば持ちこむことができます。

元の質問に戻る


Q. 試験中,携帯電話はマナーモードにしておけばいいですか。

A. 携帯電話等の電子機器は,必ず電源を切ってください。また,時計のアラームなどは,音が鳴らないよう必ず止めておいてください。

元の質問に戻る


Q. 腕時計型のウェアラブルコンピュータを使用することはできますか。

A. 使用できません。眼鏡型,指輪型などあらゆるウェアラブルコンピュータを使うことはできません。必ず電源を切ってカバン等の中にしまってください。

元の質問に戻る


Q. ハンカチ,ティッシュペーパー,目薬を試験時間中に使用したいのですが。

A. 試験開始前に教室内にいる試験監督者にお申し出ください。不正がないことを確認をした上で許可します。

元の質問に戻る


Q. ストップウォッチ,耳栓などを使用することはできますか。

A. 使用できません。

元の質問に戻る


Q. マーカーやボールペンを使用することはできますか。

A. 使用できません。

元の質問に戻る


Q. シャープペンシルを使用してもいいですか。

A. シャープペンシルを使用して解答した場合,採点機械で読み取ることができず,無答と判断される場合がありますので,HBまたはBの黒鉛筆の使用をお願いしております。

元の質問に戻る


Q. 車椅子受験などの受験特別措置を受けたいのですが。

A. こちらにある「身障者等受験特別措置実施概要」をよく読み,郵送で出願される方は願書とともに必要書類を一緒に郵送してください。
ウェブサイトやコンビニ店頭端末から出願される方は,申込み画面のオプション項目で「希望あり」を選択し,お申し込み完了後に必要書類を郵送してください。
申請書の郵送締切日は,郵送出願の方は4月20日(水)消印有効,
ウェブサイトやコンビニ店頭端末から出願される方は,
第1回試験のみまたは両回とも出願された方は4月20日(水)消印有効,
第2回試験のみを出願された方は5月16日(月)消印有効です。

元の質問に戻る


Q. 出願完了後に,不慮の事故等で負傷した場合,受験特別措置を受けられますか。

A. 事務局で受験特別措置が必要と判断された場合,できるだけ対応致しますが,状況によっては,対応できないことがありますので,特別措置が必要となった場合には,できるだけ速やかに事務局に連絡してください。

元の質問に戻る


Q. 試験中に問題用紙のページを切り離してもいいですか。

A. 問題用紙を切り離すことは禁止しています。

元の質問に戻る


ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp