日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院全国統一適性試験 法科大学院認証評価事業
研究

シンポジウム「司法改革の軌跡と展望」のご案内

日弁連法務研究財団主催シンポジウム

司法改革の軌跡と展望〜日弁連法務研究財団紀要第9号公刊記念〜

と き 2013年6月8日(土)13時〜17時

ところ 弁護士会館2階 講堂クレオAB


参加自由・事前申込み不要★ぜひご参加ください!

 

日弁連第一次司法改革宣言から20年,司法制度改革審議会意見書から10年。司法改革は,順調に進展するもの,現実に生じている「ひずみ」に対して激しい議論が起きているものと,複雑な様相を呈しています。この改革のもたらした変化を正確に捉えて成果と前進面を確認すること,その上で改革が現在直面している問題点や課題について,改革の歴史的経過を踏まえて展望を見出していくことが,今,求められています。
本シンポジウムでは,これらの総論的な切り口とともに,弁護士の活動領域の拡大,法曹人口問題,法曹養成・法科大学院,刑事司法改革・裁判員裁判,民事司法改革等の各論的な重点課題を盛り込みながら討議いたします。司法改革スタート後に誕生した若手法曹が増えている現在,改革の原点や経過を踏まえた議論がより一層重要になっています。若手法曹を含め,広くご参加くださいますようご案内いたします。


プログラム

開会挨拶(紀要の公刊にあたって)  本林  徹(弁護士)

基調報告 「司法改革の軌跡と展望」 明賀 英樹(弁護士)
パネルディスカッション
コーディネーター     中尾 正信(弁護士)
パネリスト   丸島 俊介(弁護士)
           豊  秀一(朝日新聞大阪本社社会部次長)
           佐藤 岩夫(東京大学社会科学研究所教授)
           山本 昌平(弁護士)
           谷口 太規(弁護士)

閉会挨拶(シンポジウムのまとめ) 宮本 康昭(弁護士)
 

ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp