日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院全国統一適性試験 法科大学院認証評価事業
研究

債権法改正研修のご案内

公益財団法人日弁連法務研究財団主催 全国研修会

 債権法改正研修 〜理論と実務の架橋を目指して〜

民法(債権関係)改正に関する中間試案(2013年2月26日)が公表されました。今後,これをもとに法制審議会民法部会で議論が続けられ,2013年度末を目途として要綱案がとりまとめられようとしています。
 日弁連法務研究財団は,債権法の理論と実務の架橋を目指して中間試案の内容及びその弁護士実務への影響を研究し,より一層,実務を踏まえた検討がなされることを目的として,今次改正審議に精通した研究者・実務家を講師に招いて全国研修を行います。

東京・関東地区
「中間試案の基底に迫る〜債務不履行・解除と危険負担・約款〜」
共催: 東京弁護士会・第一東京弁護士・第二東京弁護士会・関東弁護士会連合会
日時 2013年5月13日(月)午後1時から同5時 12時半開場
会場 弁護士会館2階 講堂クレオAB
講演とパネルディスカッション
講 師 内田  貴(法務省参与・法制審議会民法(債権関係)部会委員)
     道垣内 弘人(東京大学教授・法制審議会民法(債権関係)部会幹事)
     山野目 章夫(早稲田大学教授・法制審議会民法(債権関係)部会幹事)
パネリスト
   岡   正晶(第一東京弁護士会・法制審議会民法(債権関係)部会委員)
   高須 順一(東京弁護士会・法制審議会民法(債権関係)部会幹事)
   深山 雅也(第二東京弁護士会・法制審議会民法(債権関係)部会幹事)
コーディネーター
   児玉 隆晴(当財団研究員・東京弁護士会法制委員会副委員長)

 債権法の基底をなす債務不履行・解除・危険負担の分野とともに弁護士会からの規制の要望が強く社会的な関心の高い約款規制について検討します。

参加自由・無料 事前申込み不要

ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp