日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院全国統一適性試験 法科大学院認証評価事業
研究

債権法改正研修のご案内

公益財団法人日弁連法務研究財団主催 全国研修会

 債権法改正研修 〜理論と実務の架橋を目指して〜

債権法改正に関する法制審議会民法(債権関係)部会の審議は第3ステージを迎え,2014年7月末までに改正要綱試案がとりまとめられようとしています。
 日弁連法務研究財団は,債権法の理論と実務の架橋を目指して,民法(債権関係)改正に関する中間試案(2013年2月26日)の内容及びその弁護士実務への影響を研究し,より一層,実務を踏まえた検討がなされることを目的として,今次改正審議に精通した研究者・実務家を講師に招いて全国研修を行います。

名古屋・中部地区
「債権法改正における契約の自由と表意者の保護 〜民法総則と契約総則の重要論点から〜」
共催: 愛知県弁護士会・中部弁護士会連合会
日時 2013年11月22日(金)午後1時から同5時 12時半開場
会場 名古屋逓信会館4階 ユニオンホール
講演とパネルディスカッション
講 師 内田  貴(法務省参与・法制審議会民法(債権関係)部会委員)
     松岡 久和(京都大学教授・法制審議会民法(債権関係)部会委員)
     山本 敬三(京都大学教授・法制審議会民法(債権関係)部会幹事)
パネリスト
   岡 正晶(第一東京弁護士会・法制審議会民法(債権関係)部会委員)
   西垣  誠(愛知県弁護士会)
報告者
   岩田 修一(日弁連法務研究財団研究員・東京弁護士会)
コーディネーター
   児玉 隆晴(日弁連法務研究財団研究員・東京弁護士会)


参加自由・無料
財団会員・弁護士でない方もご自由にご参加ください!


ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp