日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院全国統一適性試験 法科大学院認証評価事業
研修

研修会「相続法改正の理論と実務上の留意点」

大阪弁護士会 主催/公益財団法人日弁連法務研究財団 共催

 相続法改正を内容とする「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」が、平成30年7月6日に成立し、同月13日に公布され、平成31年1月から段階的に施行されます。今回の相続法改正は、配偶者居住権という新たな権利を創設したほか、遺産分割制度、遺言制度、遺留分制度の見直しを行うなど、多岐にわたっており、民法(相続法)制定以来の大改正ともいわれています。
 そこで、法制審議会民法(相続法関係)部会の委員として、相続法改正に深く関わってこられた大阪弁護士会の増田勝久会員に、相続法改正の概要はもちろんのこと、改正法の趣旨、背景、解釈論等の理論から弁護士が直面する実務上の留意点まで幅広く解説をしていただきます。

日 時 平成31年1月31日(木) 14時〜16時30分
会 場 大阪弁護士会館 2階ホール
大阪市北区西天満1-12-5
講 師 増田勝久氏(大阪弁護士会会員)
定 員 600名
申込み方法 以下の申込用紙にて大阪弁護士会総務部研修課まで
FAX(06-6364-7515)でお申込みください。

申込用紙

お問合せ先・お申込み先 大阪弁護士会 総務部研修課
TEL:06-6364-1684 FAX:06-6364-7515

ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp