日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院全国統一適性試験 法科大学院認証評価事業
研修

名古屋地区知的財産セミナー「比較法的視点で見る日本の著作権法」
- 平成30年著作権法改正を踏まえて -

主催 公益財団法人 日弁連法務研究財団(名古屋地区会)

日本の旧著作権法(明治32年法)には、フランス法の強い影響がみられます。しかし、現行著作権法(昭和45年法)には、フランスをはじめとするヨーロッパの著作権法の考え方からは、とても説明のつかない規定も含まれています。また、近年では、インターネット上の著作物流通への対応を迫られる過程で、アメリカのフェア・ユース規定を意識した法改正が、相次いで行われています。
一方、フランス著作権法も、日本と同様に技術進歩への対応を迫られ、無数の改正を経てきました。その際、EU法を通じてイギリスやアメリカの考え方の影響を受けることもしばしばあります。しかし、それでも著作者の知的所有権としての基本は揺るがず、著作者の権利保護は実体法的にも手続法的にも、充実したものとなっています。
そこで、今回は、著作権法を専門としておられ、フランス法に造詣が深い長塚真琴先生(一橋大学教授)を講師としてお招きし、最新の平成30年改正を経た日本の著作権法を、フランス法と比較してどのように理解すべきかをご講演いただきます。
フランスと日本の両著作権法を比較法的にみることにより、日本の著作権法をより深く理解することのできる貴重な機会ですので、是非ご参加下さい。

日 時 平成31年2月12日(火) 14時〜17時(13時30分より受付開始)
会 場 愛知県弁護士会館 4階 会議室 名古屋市中区三の丸1−4−2 電話 052−203−1651
講 師  一橋大学教授 長塚 真琴 氏
参加費
5,000円 ★財団会員は無料
定 員
40名(定員になり次第締め切ります。)

1月25日(金)までに,以下申込書にて愛知県弁護士会事務局業務・広報係までFAX(052-204-1690)でお申込のうえ,速やかに以下の口座に参加費をお振り込み下さるようお願いいたします。

申込用紙

【振込先】
三菱UFJ銀行 京橋支店 普通預金 No.2163914
名義:公益財団法人 日弁連法務研究財団 コウザイ)ニチベンレンホウムケンキュウザイダン
(注)必ず申込者名が確認できる名義にてお振り込み願います。

お問合せ先・お申込先
愛知県弁護士会事務局 業務・広報係 TEL:052-203-0730 FAX:052-204-1690


ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp