財団法人 日弁連法務研究財団
日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院統一適正試験 法科大学院認証評価事業
法科大学院認証評価事業

法科大学院評価基準改定に関する
パブリックコメント(意見提出手続)の実施について

2015年3月20日
公益財団法人日弁連法務研究財団

 公益財団法人日弁連法務研究財団(以下「当財団」)は,「法科大学院評価基準」の改定に関するパブリックコメント(意見提出手続)を以下のとおり実施します。

 2004年,当財団は,文部科学大臣により法科大学院の認証評価機関として認証を受け,以来,2006年度から2009年度(第1巡目)に29校,2011年度から2014年度(第2巡目)に24校の認証評価を行い,これらの結果を公表して参りました。
 そして,2016年度から始まる第3巡目の認証評価に向けて,今般,(1)第2巡目までの評価経験を踏まえ,教員の教育能力等に関してより実質的な審査を実施するなど,法科大学院にとっての有益性を志向する総合的な評価基準を目指す,(2)志願者数の減少や司法試験合格率の低迷など近年の法科大学院全体を取り巻く新たな状況に対応する,という主として2つの観点から,評価基準の改定を行うこととしました。

 当財団の「法科大学院評価基準」の改定案の内容は,後記【II 法科大学院評価基準(改定案)】及び【III 法科大学院評価基準−解説(改定案)】(主たる改定部分に下線)のとおりです。また,現行の評価基準については【W 現行の評価基準】をご参照ください。なお,評価基準の改定時期は,評価基準5−1,5−5及び8−2の一部(法学未修者の法律基本科目学修の充実化に関するもの)について2015年7月頃に先行して改定し,その余の改定は2016年4月頃を予定しています。

 本件に関するご意見につきましては,後記【T ご意見の提出方法】の要領にてご提出ください。なお,お寄せいただいたご意見に対して個別には回答いたしかねますので,ご了承願います。

【 I ご意見の提出方法】
(1)提出手段:郵便・FAX・電子メール
(電話によるご意見の受付は致しかねますので,予めご了承ください。)

(2)提出期限:2015年4月20日(月)必着

(3)提出先
  公益財団法人日弁連法務研究財団
  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 弁護士会館内
  FAX番号 : 03-3580-9381
  メールアドレス: hyouka-2@jlf.or.jp

(ご意見提出様式)
1 件名(「法科大学院評価基準の改定に対する意見」と明記ください。)
2 氏名
3 会社名/部署名,学校名又は職業
4 連絡先(電話番号等)
5 意見

(注)ご提供いただいた個人情報は,当財団の個人情報保護方針に従い厳重に管理し,内容に不明な点があった場合の連絡以外の用途では使用いたしません。なお,ご提出いただいたご意見(記載内容)は,個人を特定されない形で公表される可能性がありますので,予めご承知おき下さい。

(お問い合わせ先)
公益財団法人日弁連法務研究財団事務局
TEL 03-3500-3765(直)

【 II 「法科大学院評価基準(改定案)」】
「法科大学院評価基準(総説)(改定案)」(PDF:208KB)
「法科大学院評価基準(評価基準)(改定案)」(PDF:227KB)
「法科大学院評価基準(改定案)について―比較表」(PDF:125KB)

【 III 「法科大学院評価基準―解説(改定案)」】
「法科大学院評価基準―解説(改定案)」(PDF:886KB)


【 IV 現行の評価基準】(参考資料)
(1) 法科大学院評価基準(2013年12月11日改定)(PDF:184KB)
(2) 法科大学院評価基準の解説(2013年12月11日改定)(PDF:472KB)

ページトップへ戻る
当財団の概要研修研究情報提供法学検定/既修者試験法科大学院統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp