公共調達活動における競争性と品質確保の両立に関する総合的研究―あるべき入札制度の設計を目指した政策提言―

<研究の概要>

現在進行途上にある入札制度改革において安全性確保・品質確保を達成するために、どのような点が制度設計上重要な課題であるかを、経済学・法律学両者の視点に立って検討する試みを行うものである。

会員ページ

PAGE TOP