日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院全国統一適性試験 法科大学院認証評価事業
研究

シンポジウムのご案内

現役任期付職員への一斉大型アンケート結果(速報)発表!

 自治体任期付職員〜法曹の活躍の広がり

日弁連法務研究財団の
「地方行政における法曹資格者の活用に関する研究会」(代表=村松岐夫 京都大学名誉教授)は,
地方自治体における弁護士の登用の促進による政策基盤の強化推進などを目的とした研究の総括として,
現役任期付職員への一斉アンケート結果(速報)の紹介と自治体の採用担当者を交えたセッション
を開催します。
シンポジウム事務局までFAXでお申し込みください(参加申込書
2014年3月15日(土) 13:00〜17:00
弁護士会館 2階 クレオ [メトロ 霞ヶ関駅直結]
開会挨拶  須田 徹(弁護士)
基調講演  大杉 覚(首都大学東京教授)

『地方行政における法曹有資格者の活用』(仮題)

基調報告1 西尾政行(弁護士)

『自治体任期付職員(法曹有資格者)アンケート結果について』

基調報告2 幸田雅治(中央大学大学院教授・弁護士)

『任期付弁護士と顧問弁護士の役割分担』

          [休憩]
パネルディスカッション
『自治体任期付職員 法曹の活躍の広がり』
パネリスト:山崎直樹(厚木市総務部文書法制課法務専門監)
      藤井美彰(豊田市総務部法務課長)
      大杉覚、奥宮京子(弁護士)
コーディネーター:岡本正(弁護士)

ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp