日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院全国統一適性試験 法科大学院認証評価事業
研修

「債権法改正十番勝負研修会(その2) 保証と金融実務」

公益財団法人日弁連法務研究財団主催

近畿弁護士会連合会・大阪弁護士会共催

 120年ぶりとなる今回の債権法改正は、とりわけ契約法の領域において法律実務のあり方を抜本的に変えようとしています。当財団は,法改正のポイントである10のテーマに関して、「債権法改正十番勝負研修会」と称する連続研修を実施していますが、このたび、同研修会「その2」として、「保証と金融実務」をテーマに研修会を開催いたします。
 保証制度の改正、とりわけ個人保証人の保護のための規律の導入は、今回の債権法改正作業における最重要論点のひとつであり、弁護士会からの積極的な改正提案も数多くなされたところです。ただ,改正法案の内容は必ずしも十分とはいえないとの指摘もあり、今後の解釈運用を通じて、いかに立法趣旨を実現していくかが大切となります。その契機となるような研修にしたいと考えておりますので、多くの皆様に参加いただきたく、ご案内いたします。

「債権法改正十番勝負」とは

日 時 2016年9月27日(火)13:00〜17:00
場 所 大阪弁護士会館2階会議室(大阪市北区西天満1−12−5)
京阪中之島線「なにわ橋駅」下車 出口1から徒歩約5分
地下鉄・京阪本線「淀屋橋駅」下車 1号出口から徒歩約10分
地下鉄・京阪本線「北浜駅」下車 26号階段から徒歩約7分
URL http://www.osakaben.or.jp/06-access/
テーマ 「保証と金融実務 −新しい個人保証のあり方(仮)−」
プログラム
(予定)
第一部 講演の部
基調講演その1
「(仮)根保証契約の規律と各種の情報提供義務の内容」 講師 道垣内弘人教授(東京大学)
基調講演その2 
「(仮)公正証書による保証意思の表示の概要と問題点」 講師 中井康之弁護士(大阪弁護士会)
第二部 パネル・ディスカッション
講師を含む3名のパネリストにより保証人保護の規律に関する重要論点を検討します。
定 員 300名
受講料 2,000円(資料代として)
研修当日に受付で頂戴いたします。
当財団会員、第68期登録弁護士、司法修習生、法科大学院生は無料(なお、当日受付にて当財団に入会いただいた方も無料とします。)

お申し込みは、下記申込用紙にて、2016年9月20日(火)までに、日弁連法務研究財団事務局宛てに FAX(03-3580-9381)にてお願いします。

申込用紙


ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp