日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院全国統一適性試験 法科大学院認証評価事業
研修

名古屋地区知的財産セミナー「農水知財の新展開−その基礎から戦略的展開まで−」

共催 一般財団法人経済産業調査会

 我が国の農林水産業の発展のためには、農林水産業を知的財産により保護し、農林水産業においても知的財産を積極的に活用することが不可欠です。愛知県は、有数の工業地帯でありながらも農林水産業も盛んであり、その周辺地域も含めた中部地方においても、農林水産業が盛んな地域が多く存在します。そのため、愛知県を含む中部地方においても、農林水産業に関わる知的財産の活用の必要性は高く、また、農林水産業に関わる知的財産については、平成28年9月に農林水産省と経済産業省が一層の連携を図る方針が打ち出されており、我が国の知的財産戦略としてもこの分野に対する期待が高まっています。
 そこで、愛知県その他中部地方の弁護士を中心に、農林水産業における知的財産の理解を深めるべくセミナーを開催いたします。日頃、知財事件を多く取り扱わない方も、お気軽にご参加下さい。

日 時 平成29年9月28日(木) 14時〜17時(13時30分より受付開始)
会 場 愛知県弁護士会館 4階 会議室
名古屋市中区三の丸1−4−2 電話 052−203−1651
(1) 農林水産業における知的財産について制度及び現状
講師:農林水産省 食料産業局 知的財産課 担当官
(2) 農林水産知財実務と弁護士の果たすべき役割
講師:三木・伊原法律特許事務所 弁護士・弁理士 伊原 友己 氏
弁護士知財ネット−農水法務支援チーム−(京都弁護士会所属)
(3) ディスカッション「農林水産知財の今後の展開について」
講師の先生方に加え参加者の方々にもご参加いただき、農林水産知財の今後について議論していく予定です。
参加費 5,000円 ★財団会員は無料

9月22日(金)までに,以下申込書にて愛知県弁護士会事務局業務・広報係までFAX(052-204-1690)でお申込のうえ,速やかに以下の口座に参加費をお振り込み下さるようお願いいたします。

申込用紙

【振込先】
三菱東京UFJ銀行 京橋支店 普通預金 No.2163914
名義:公益財団法人 日弁連法務研究財団 コウザイ)ニチベンレンホウムケンキュウザイダン
(注)必ず申込者名が確認できる名義にてお振り込み願います。

お問合せ先・お申込先
愛知県弁護士会事務局 業務・広報係 TEL:052-203-0730 FAX:052-204-1690


ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp