日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院全国統一適性試験 法科大学院認証評価事業
研修

中国地区研修会「裁判官から見た民事訴訟の実務−新民事訴訟法施行20年を振り返って−」

主催 公益財団法人日弁連法務研究財団
中国地方弁護士会連合会 鳥取県弁護士会

日弁連法務研究財団及び中国地方弁護士会連合会は,会員の実務能力の向上に資するため,毎年共催にて中国地区研修会を開催しています。
本年度は,米子市において,鳥取県弁護士会の共催も得て,元高等裁判所長官であるお二人を講師に招き,裁判官から見た民事訴訟の実務について,新民事訴訟法施行20年を振り返りながら,それぞれご講演をいただきます。
当日は,訴訟におけるIT化の促進の状況などについてもお話しいただく予定であり,充実した内容の研修会ですので、多くの皆様に参加いただきたく,ご案内いたします。

 

日 時 2018年3月2日(金)13:00〜17:00
場 所

国際ファミリープラザ2階ファミリーホール
(鳥取県米子市加茂町2丁目180番地) JR米子駅から徒歩10分程度

URL http://www.yonago-navi.jp/yonago/shitamachi/experience-culture/family-plaza-international/
プログラム(案) ◆第1部 講演 
@「訴訟手続の留意点と課題(IT化も含めて)」
    講師 福田 剛久 弁護士(元高松高等裁判所長官)
A「会社訴訟等における訴訟の技能」
    講師 門口 正人 弁護士(元名古屋高等裁判所長官)
◆第2部 パネル・ディスカッション
テーマ「訴訟法改正と弁護士の役割」
[パネリスト]高橋宏志中央大学教授及び上記の講師2名
定員 80名
受講 無料
 

お申し込みは,下記申込用紙にて,2018年2月20日(火)までに,日弁連法務研究財団事務局宛てに FAX(03-3580-9381)にてお願いします。

申込用紙


ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp