日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院全国統一適性試験 法科大学院認証評価事業
研修

研修会「裁判官から見た民事訴訟の実務−新民事訴訟法施行20年を振り返って−」

公益財団法人日弁連法務研究財団主催 
関東弁護士会連合会・東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会共催

新民事訴訟法が施行されて,2018年で20年を迎えます。
日弁連法務研究財団では,施行20年という節目に合わせて,関東弁護士会連合会及び東京三弁護士会の共催の下,元高等裁判所長官であるお二人を講師に招き,裁判官から見た民事訴訟の実務について,施行20年を振り返りながら,それぞれご講演をいただきます。
当日は,訴訟におけるIT化の促進の状況などについてもお話しいただく予定であり,充実した内容の研修会ですので、多くの皆様に参加いただきたく,ご案内いたします。

日 時  2018年5月16日(水)17:30〜20:00

場 所  弁護士会館2階講堂クレオA (千代田区霞が関1−1−3)

プログラム(案)
     ◆講演1 「訴訟手続の留意点と課題(IT化も含めて)」(仮)
           講師 福 田 剛 久 弁護士(元高松高等裁判所長官)
 
     ◆講演2「会社訴訟等における訴訟の技能」(仮)
           講師 門 口 正 人 弁護士(元名古屋高等裁判所長官)

※なお、お二人の講演後、佐藤久文弁護士(東京弁護士会所属)に当事者と裁判所を繋ぐ弁護士の役割という視点から、コメントを頂戴する予定です。

定 員  180名(定員に達しましたら,個別にお断りする場合もあります。)

受講料  当財団会員及び第70期登録弁護士,司法修習生,法科大学院生は無料。
      なお,その他の方も本研修会当日に当財団に入会いただくことにより無料。
      それ以外の方は,受講料として1,000円を頂戴します。

お申込みは,下記申込用紙にて,2018年5月11日(金)までに,日弁連法務研究財団事務局宛てに FAX(03-3580-9381)にてお願いします。

申込用紙


ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp