日弁連法務研究財団 サイトマップ サイトマップ 個人情報保護法 お問い合わせ
日弁連法務研究財団について 研究 研修 情報提供 法学検定/既修者試験 法科大学院全国統一適性試験 法科大学院認証評価事業
研修

東北地区研修会「民事訴訟手続のあるべき姿−裁判官と弁護士との対話から−」

公益財団法人日弁連法務研究財団主催
東北弁護士会連合会・仙台弁護士会共催

公益財団法人日弁連法務研究財団は,2018年度で設立20周年を迎えました。
そこで,東北地区会では20周年記念行事の一環として,以下の記念講演会を開催いたします。
新民訴法が施行されてから20年,民事訴訟の現状とそのあるべき姿を40年以上の経験を有する裁判官と弁護士が,依頼者との関係,第一回口頭弁論期日の重要性,弁論準備手続の充実化,書証の光と影,尋問技術,心証形成過程等の視点から語り合います。
多くの方々にご参加いただきたく,ご案内いたします。

日 時 2018年6月26日(火)14:00〜17:00
場 所 仙台弁護士会館4階
テーマ 「民事訴訟手続のあるべき姿−裁判官と弁護士との対話から−」
講 師 加藤 新太郎 教授(中央大学法科大学院教授,元東京高等裁判所民事部総括判事)
         馬橋 隆紀 弁護士(埼玉弁護士会,元司法研修所民事弁護教官)
アクセス http://senben.org/location
定 員 100名(当日先着順)
参加費 1,000円(資料代として)
    研修当日に受付で頂戴いたします。
    当財団会員・司法修習生・新規登録弁護士(70期)・法科大学院生の方は無料(なお,当日受付にて当財団に入会いただいた方も無料とします。)
 
お申し込みは,下記申込用紙にて,2018年6月19日(火)までに,日弁連法務研究財団事務局宛てに FAX(03-3580-9381)にてお願いします。

申込用紙


ページトップへ戻る
当財団の概要研究研修情報提供法学検定/既修者試験法科大学院全国統一適性試験法科大学院認証評価事業
Copyright
公益財団法人日弁連法務研究財団  〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3 E-MAIL:info@jlf.or.jp